2017年4月13日木曜日

【立会外分売 分析予想】(6192)ハイアス・アンド・カンパニー

(6192)ハイアス・アンド・カンパニーの簡易分析
分析日17/04/12
市場マザーズ
株価1588
時価42.8億円
売出数3.8万株
上限数100株
PER21.32倍
PBR3.85倍
ROE18.1%
ROA10%
配当0円
利回り0%
優待×

2017/04/13~19に立会外分売予定。



☆業態
住宅関連に特化したコンサル会社。地場工務店、不動産会社を会員に事業展開や経営改善を支援

☆買い要因
・業績好調
 ブレはあるものの大きく成長中。
 ただし本社移転などの費用増でか3Qの進捗は微妙。

・財務良し
  現金11億円のほぼ無借金で、負債合計でも6億超。
 
・分売数少ない
 わずか380枚。

☆見送り要因
・板薄い
 数枚レベルの板が並び、ティックも飛び飛び。

・割安感無し
 PER20倍超で無配と、グロース銘柄なのでバリュー水準ではない。



☆2017/04結論 保留
月末に3分割を控え、さらに本日大きく下げたのもあり、数字的には買い方向です。
ただし割安感は乏しく、北朝鮮絡みで地合いが急激に悪化しているのもあり、朝判断の保留とします。



2017/04/13結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
15881540157015871519154065300
2017/04
寄り付近が高く、一時前日価格付近まで上がりました。
しかしその後は垂れてしまい、分売価格で引けました。
出来高は問題ないものの、陰線でもう少しパワーがいりそうです。

私は全て外れて終了です。

2017年4月11日火曜日

【立会外分売 分析予想】(3963)シンクロ・フード

(3963)シンクロ・フードの簡易分析
分析日17/04/10
市場マザーズ
株価1213
時価112億円
売出数43.5万株
上限数100株
PER44.11倍
PBR7.05倍
ROE14.1%
ROA12.5%
配当0円
利回り0%
優待×

2017/04/11~14に立会外分売予定。



☆業態
飲食店向けに不動産、求人、食材仕入れ等の特化型情報サイト運営。広告や利用者課金が収益源

☆買い要因
・業績絶好調
 年20%の成長を続けており、3Qも順調。

・財務良し
 現金18億円の無借金で、負債合計でも2億円。

・東証1部へ
 分売の理由が東証1部への鞍替え。


☆見送り要因
・PER高い
 急成長の伸び盛り企業なので仕方が無いが40倍台。

・分売数多め
 100株ばかりのスカスカの板では重し。
 ただし直近出来高を見ると吸収可能か。


☆2017/04結論 買い
数字的には微妙な所ですが、直近で大きく下げたので買いとします。
ただ、個人的にはあまり食指が動かない水準ではありますが。


2017/04/11結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
121311771183119011561178414200
2017/04
分売価格より高く寄り付いた後に下落し、また高値と狭い値幅ながら乱高下。
ほぼ全プレだったので、欲張らなければ利益が出た分売となりました。
出来高はほぼ分売数をこなしたものの、陰線でやや重そうです。

私はそこそこ申し込んで全部貰えたのですが、時間が無くて寄りに全部売れず。
全部プラスで売り切ったものの、労力の割にお小遣いレベルの利益でした。

2017年4月6日木曜日

【立会外分売 分析予想】(1433)ベステラ

(1433)ベステラの簡易分析
分析日16/10/14 17/04/04
市場マザーズマザーズ
株価37152263 ※
時価102億円191億円
売出数6万株10万株
上限数100株100株
PER31.97倍52.26倍
PBR4.9倍8.61倍
ROE16.1%13.3%
ROA10.3%8.3%
配当45円18円
利回り1.08%0.66%
優待
※ 2016/02に3分割済

2016/10/21~27に立会外分売。
2017/04/06~11に立会外分売予定。



☆業態
製鉄所や発電所、石油化学等のプラント解体工事マネジメント会社。複数の特許工法を有する

☆買い要因
・業績好調
 年10~20%成長中。

・財務良し
 現金5億円>借入金3億円+社債1億円。
  → 現金7億円>借入金5.5億円。

・東証1部へ
 この分売で要件を充足して1部へ。
 ただ株主数は分売でもギリギリ?

☆見送り要因
・割安感無し
 成長率を考えても割安感は無し。

・株価上昇済
 分売発表から20%ほど上昇済。
  → 前回から倍になっており、チャート的にも天井感有。



☆2016/10結論 買い
東証1部狙い及び、枚数の少なさから買いとします。
ただ上がりすぎてた場合など、深追いはしない方向です。

☆2017/04結論 買い
前回の結果及び、枚数の少なさから短期目線の買いとします。
しかし割安感は無い上に地合いが悪化してきたのもありますので、リスク回避で見送りも手だと思います。


2016/10/21結果 勝ち
2017/04/06結果 勝ち
前日分売価格始値高値安値終値出来高
35303424352037103515366071700
220721402179219621372145184300
2016/10
前日比変わらず近くで始まり、ジリジリと高値をつけました。
出来高は問題なく、陽線の上に週末にTV番組で紹介されてましたので、かなり期待できそうです。

私はもちろんの全外れで、寄り買いも指値届かず終了です。

2017/04
寄り付近が高く、一時分売割れがありましたが、
出来高は問題ないものの陰線なので、多少パワーが必要になりそうです。

分売主は社長の吉野炳樹氏で、新株予約権行使の一部を売出したようです。

私は全部外れて終了です。