2014年9月12日金曜日

【立会外分売分析予想】(6877)OBARA GROUP

(6877)OBARA GROUPの簡易分析
分析日14/09/03
市場東証1部
株価3600
時価751億円
売出数6万株
上限数200株
PER11.92倍
PBR2.04倍
ROE8.2%
ROA5.1%
配当70円
利回り1.94%
優待-

2014/09/09~16に立会外分売予定。



☆業態
自動車向け溶接機器の大手。消耗品販売兼営で強み発揮。各種半導体向け等平面研磨装置も展開

☆買い要因
・業績好調
 2014/3Qは大幅増収増益で、四季報予想並みもいけるか?

・枚数少ない
 わずか600枚

・財務良好
 現金172億円>借入金23億円

☆見送り要因
・レーティング下げ
 東京海上が来期減益予想でレーティング下げ。
 ただし目標株価は3,700円と現在株価より上。




☆2014/09結論 買い
枚数少なく、下げてきていますので買いとします。
今回の売り出しも株主数維持の為だと思いますし。



2014/09/12結果 勝ち 
前日分売価格始値高値安値終値出来高
371036543760376036853715174300
2014/09
中途半端な日の分売日となる珍しい銘柄でした。
最高益予想が発表されるまで待っていたんでしょうか^^;
上記の理由により前々日に急騰してしまったので、持続の場合は爆発力ではなくジリ上げの戻り狙いでしょうか。

私はもちろん申し込みましたが当たる訳もなく^^;
ただし分売前の安値で買いを入れていましたのでそこそこ利益を頂けました。
(分売まで引っ張れませんでしたが^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿