2017年9月5日火曜日

【立会外分売分析予想】(2454)オールアバウト

(2454)オールアバウトの簡易分析
分析日14/06/2414/11/2617/09/04
市場JASDAQJASDAQJASDAQ
株価5126111573
時価68.7億円82億円231億円
売出数67.16万株67.2万株60.27万株
上限数6500株6500株1万株
PER69.19倍82.57倍40.96倍
PBR1.99倍2.36倍5.83倍
ROE2.3%2.9%8.2%
ROA2.0%2.5%5.9%
配当2円2円3円
利回り0.2%0.16%0.19%
優待××

2014/06/27~07/01に立会外分売。
2014/12/02~04に立会外分売。
2014/12/02~04に立会外分売予定。



☆業態
総合ポータル運営。専門分野のプロが情報を提供するサービスに特徴。大日本印刷と資本提携
総合ポータル運営。専門分野のプロが情報を提供するサービスに特徴。食品サンプリング事業も

☆買い要因
・財務良し
 現金15億円超>借入金1億円未満
  → 現金14億円超
  → 現金30億円

・売上大幅拡大
 大幅増収中で、今期も+40%予定
 しかし利益は追いついていない。
  → 2014/2Qはさらに増収で黒字転換!
  → 2017/1Qは大幅増収増益のV字回復。

☆見送り要因
・PER高い
 成長企業の位置付けとしても高め。
 利益の伸びも微妙なので、割安感は無い。
  → 相変わらず高めだが、ある程度業績も追いついてきている

・分売数多い
 出来高は多くて1~2万株。
 ただし時おり大商いもある。
  → 出来高はかなり拡大して平均10万株も。



☆2014/06結論 見送り
株価はボックス圏であったり、リクルート関連と面白い点も多いのですが、数字的にはあえて買う必要も無い水準です。
基本的には見送りとします。

☆2014/12結論 見送り
相変わらず数字的には魅力はありませんので見送りとします。
ただチャート的には底値圏でもありますので、夏に1200円をつけた事実を見るとちょっと触りたくなる!?

☆2017/09結論 保留
相変わらずグロース銘柄でありますが、前回より買い方向とします。
しかし北朝鮮動向もあり、朝確認の保留とします。
無理する必要は無い地合いかと。


2014/06/27結果 引き分け
2014/12/02結果 勝ち 
2017/09/05結果 引き分け
前日分売価格始値高値安値終値出来高
498478480482477481213000
615590593601591594308800
157315171510156714891525591900
2014/06
4.02%の大きなディスカウントでしたが、トントンレベルとなりました。
出来高ももう一声欲しい所ですが、チャート的には底値を割れずに陽線と面白くなっており、リクルート関連として注目されたら反発機運も高まりそうです。

私は見送っています。

2014/12
予想以上に強く、分売価格超で推移しました。
全プレ銘柄と考えると美味しかったかもしれません。
出来高もボチボチで、チャートも底値確認のようになったので持続も面白そうです。

私は見送っています。

2017/09
分売価格割れで始まりその後回復するも、地合い悪化とともに安値へ。
しかしそこから切り返して強い動きとなりました。
出来高はほぼ分売数をこなし、抵抗線が近づいておりここから面白そうです。

私は地合いも悪いので見送りましたが、少し気になっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿